ウォータースタンドの設置方法や設置場所は?

Pocket

ウォータースタンドを設置するには?どのように設置したらいいのか?

 ウォータースタンドを設置したいけども、 

どのような工事があるだろうか

気になる方も多いでしょう。

水道直結サーバーということで、

やはり、気になるところですね。

そこで、実際の工事の過程について調べて見ました。

ウォータースタンドの設置の過程はどのようになっているのか?

ウォータースタンドをご利用する際に

快適に使ってもらえるようにするためにも

食器洗浄器のように水栓や給水管のつなぎ部分から

分岐部分を使用して直接分岐をして、

本体と接続する方法をお勧めしています。

なぜかというと水栓形状にとっては設置できない、

または蛇口へ直接分岐ヘッドを

取り付ける場合もあります。

・初回の設置の流れは以下の通りになります。

STEP1

営業担当者が事前確認します

(水源、電源からの距離

・分岐の種類・設置場所の決定)

STEP2

後日、技術スタッフが取り付けに伺い、工事にかかる時間は水栓形状にもよりますが、60分~90分程度になります。

step3

設置完了後、すぐにウォータースタンドは使用できます。

ウォータースタンドの設置方法。設置場所はどこ?

ウォータースタンドの設置場所は、

水栓から5メートル以内がいいです。

30メートル離れていても設置可能な機種もあります。

場所を取らないコンパクトでスタイリッシュな

デザインで機種も様々です。

 

使い放題で便利なのでウォーターサーバーとしては、

こちらをオススメします。

↓    ↓    ↓

ウォータースタンドのレビューはこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ