フレシャスのサイフォンとはどの様なものなのか?

Pocket

フレシャスのサイフォンとはどの様なものなのでしょうか?調べてみました。

フレシャスのサイフォンはサイフォンプラスと、

サイフォンスリムの二つに分かれています。

その二つについて調べてみたいと思います。

フレシャスのサイフォンプラスのお得な機能とは?

フレシャスのサイフォンは、

宅配水が重くて交換が大変なのかもしれない?

電気代がかかるのかもしれない?

と心配するかもしれません。

 

しかし、その必要はありません。

 

フレシャスのサイフォンプラスがなぜ選ばれるのか?

それには理由があります。

 

フレシャスプラス一つ目の便利な理由は

手放すことができないくらいの便利さがあげられます。

 

女性でも取り付けがカンタンな7.2Lパックで安心です。

 

それによって、従来のガロンボトルの重みを解消しました。

スッキリ片付く使い捨てパックを採用したことによって、

使い終わったら小さくたたんでゴミ箱にポイっと捨てるだけです。

ペットボトルやガロンボトルの様に、

スペースを取りませんし、かさばりません。

 

さらに、いつでも温水・冷水が使えて便利です。

冷水5度、温水90度なので、

コーヒーからカップラーメンまで、

お料理でも飲み物でも使えるので、

冷蔵庫の開け閉めやガス代などが浮くので、

大活躍です。

 

そして、宅配なので玄関まで好きな時間に届けてくれます。

配達の日時指定や再配達も可能なので安心です。

定期配送以外の追加注文も日時指定が可能なので便利です。

フレシャスプラス二つ目の便利な理由は

家庭用に作られたデザイン性と機能性が挙げられます。

 

業界初のUV-LED搭載で殺菌してくれるために、

いつでも新鮮な天然水が飲めます。

サーバー内のクリーニングなど、

クリーニングボタンを押したりなど、

特別な操作の必要もなく、

タンク内のお水を定期的に

殺菌効果のある光を照射して、

いつでも新鮮な天然水の状態を保ちます。

UV-LEDとは殺菌効果のある、

紫外線を出す発光ダイオードのことです。

 

さらに環境に優しいエコモードで

電気代を約30%カットします。

業界初の光センサーを搭載しているため、

部屋の明るさに合わせて、

自動的に節電できる機能が備わっています。

温水を使用しない時には電力を抑え、

通常使用時と比べ電気代を大幅にカットしてくれます。

 

また、サイフォン方式で、

パックをポンっとカンタンに設置することができます。

取り付けもしやすくで衛生的にご利用できます。

 

サイフォン方式とは電気を使わず気圧を使用し、

液体を移動させる方法です。

 

また、硬度21のお水なので赤ちゃんの

ミルク作りにも安心して利用できます。

 

サイフォンスリムはサイフォンプラスと何が違うのか?

サイフォンスリムとサイフォンプラスは、

機能面ではあまり差はありません。

違うとすれば、デザインの面と、機能面では、

クリーニングするときは、サイフォンプラスの様に、

自動ではなく、セルフクリーン機能というのがあり、

三日に1度を目安にボタンを押す必要があります。

ボタンを押すだけなので楽ですね。

どちらも、宅配水の料金はかからないですし、

サーバー代も同じなので、

選ぶとすればサイフォンプラスの方がいいかもしれません。

どちらか迷った場合は、サイフォンプラスをオススメします。

 

ちなみに、フレシャスは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ