トリハロメタンを除去するには?水道水は安全なのか?

Pocket

トリハロメタンを除去する簡単にできる方法があります。

もちろん浄水場では水質基準を超えないようになっているので、普通に飲んでも問題はないのですが、
それでも水を飲むのが不安な場合は試してみるといいかもしれません。

 

・沸騰させること

沸とうさせると、 トリハロメタンは気化させることで水中から除去することが可能です。

まずは10分以上沸とうさせてください。

そしてトリハロメタンは、沸とうして5分ぐらいすると一時的に水中濃度上昇しますが、
さらに沸とうを続けると蒸発するので除去することができます。

10分まで待たず、5分程度で沸とうを止めてしまうと、逆にトリハロメタンが増加してしまうので要注意です。

電気ポットでも、沸とう数回繰り返すことで除去することができます。

・活性炭に通すこと

活性炭に通せば除去可能です、ただし、活性炭を通すのにも限度がありますのでその点は注意してください。

一番安全なのは水なのか?

結局、一番安全で安心な水は水道水と言えます。

なぜでしょう。

ほとんどのひとは水道水は危険だといいます。

ミネラルウォーターなど健康な水にいいという売る人たちが、水道水が危険であると言ったからでしょう。

しかし、実際はそうではありませんでした。

日本には水道法というのがあるので、一般細菌、大腸菌、塩素、トリハロメタンなど50項目ほどがチェックされているために、その基準値によってが水の安全が守られています。

今のところ日本で最も安全なのは水道水です。

なので、水道水は厳しい基準をクリアした安心して飲める水だといってもいいでしょう。

ただし、トリハロメタンが気になるかもしれません。

何と言っても発がん性物質ですから、
しかし、基準値を超えていないのでトリハロメタンでがんにはならないです。

なので水道水が最も良いのです。

それでも気になるのであれば、浄水器をお勧めします。

その中でも、もっともおすすめなのが、ウォーターサーバーです。

その中で水道直結型浄水器である、ウォータースタンドはお勧めです。

トリハロメタンは除去されます。

簡単に冷水を作れますし、水筒で持ち運びに便利です。

ウォータースタンドは有害物質を99%除去してくれるので、安心ですし、スポーツにも最適です。

 

メンテナンスも簡単ですし、

 

月々の3000円〜7000円のレンタル料金のみで、

水道水が天然水のような美味しさに変わります。

 

クセのない、ピュアウォーターになります。

 

ウォータースタンドとは何か?

 

 

ウォータースタンドは、ミネラルを含めて、

 

他のほとんどの有害物質も除去できるため

健康のにためになります。

 

もちろん微生物も細菌もウイルスも除去可能です。

 

逆浸透膜フィルターによって、

有害物質のほぼ99%が、

除去可能で安全安心して水道水を飲むことが可能です。

 

ウォータースタンドは、このように

普通のウォーターサーバーと違って、

コンパクトなタイプなサーバーとなっており、

水道直結式のウォーターサーバーになります。

 

なので水道水と同じように、使い放題なんです。

 

また、ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズは、

月々のレンタル料のみでいいのです。

 

月々の料金は商品によって異なりますが、

月約3000円~約7000円くらいになります。

 

商品によって機能も異なりますが、

冷水と温水、常温水が使えます。

 

なので、

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはお勧めです。

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズ

はお勧めします。

 

ちなみに、ウォータースタンドは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『ウォータースタンドの詳細を見る』

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ