赤ちゃんは水をいつから飲むことができるのか?調べてみました。

Pocket

水は体の大事な要素の一つです。カラダのほとんどの細胞は、水を吸収することによって効果的に動作が可能になります。

よって、親は、適切な時期から赤ちゃんが水を飲めるよう習慣づける必要があります。

しかし、赤ちゃんはいつから水を飲むことができるでしょうか?

あなたの赤ちゃんにいつどうやって水を与える与えることができるのかをこれらのヒントを参考にしてください。

赤ちゃんはいつからが水を飲むことができますか?

専門家は、約6ヶ月前の乳児に水を飲ませるのはあまり良くないと考えています。

赤ちゃんは普通、天気がいいときでも、母乳またはその調合乳から多くの水分を得ります。

しかし、水分を多くとりすぎると赤ちゃんのおなかがいっぱいになり、栄養素を摂食して栄養の吸収を妨げることにより欲求を減らすことができるメリットもあります。

多少の水を飲むことは赤ちゃんを傷つけることはないかもしれないのですが、生後6ヶ月前の赤ちゃんに水を与える前場合は、その前に医師に相談することをお勧めします。

以下のタイムラインは、赤ちゃんが水を飲むことができる時期をわかりやすく表しています。

時期

説明

生後三か月

新生児にはを与えてはいけません

なぜなら、まだ、三カ月にも満たない赤ちゃんのおなかはとても小さく、ミルクの代わりになる水を与えてはなりません。

なお水分多すぎる体内の電解正しいバランス乱れてしまい機能に悪い影響が与えられるために、危険です。

約4~6ヶ月

この年齢の赤ちゃんに水を与えても危険ではないですが、必要ないです。

小児科医助言求めるのが一番です

決して母乳の代わりにならず、水希釈してはいけません

5~7ヶ

この時代赤ちゃんものをを持つことことができカップから飲み物を飲むことを学ぶことができます

あなたの赤ちゃんカップを与えて簡単に吸うことができます

入れることができるものを選びそれいっぱいにして赤ちゃんが飲み物飲むと上に傾ける必要はありませんで満たされた大きなカップ小さな赤ちゃん使うには重すぎるかもしれません

赤ちゃんはどうやって水を飲むことができますか?

赤ちゃんがいつ水を飲むことができるかを知った後、あなたの赤ちゃんがどうやって水を飲むのかを知りたいかもしれません。

専門家は、少なくとも6カ月の乳児に少量の水を与えること有害ではないが、必要ではないといいます。

いくつかの親は、卵などのようにタンパク質が多い固形食品を食べた後に乳児に水を飲ませます。

また、他の人は、便秘や下痢を起こしたときに、幼児に余分な水分を与えます。

この年代の赤ちゃんが水を飲むことについては、できるだけ医者に相談してください。

ミネラルウォーターを与えても大丈夫なのか?

天然ミネラルウォーターはミネラル含量、特にカルシウムが多いために、

乳児にとっては胃や腸などに負担をかける可能性があります。

湧水にはナトリウムやミネラルも多く含まれており、こちらも避けなければなりません。

その他のタイプの水は、

適切な量のミネラルを含んでいる場合があるので、乳児にはよりちょうど良いかもしれません。

赤ちゃんに与える正しい水の選択について医師と相談してください。

ボトル入りの水なども開封後、適切に保管しましょう。

ボトルを涼しい場所に保管して、細菌の増殖を防ぎます。

1日以内に水が消費できないときは、残りの部分を沸かしてから赤ちゃんに与えましょう。

もう一つの覚えておいたほうが良いことは、ボトル入りの水にはフッ化物を含んでいないことです。

どのぐらいの時期からカップの水を与えても大丈夫なのか?

赤ちゃんは普通、6~7ヶ月でカップで水を飲むことを学び始めます。

その後、1歳までにはこれを行うことができます。

カップを使用するときは、赤ちゃんを直立姿勢で支えてください。

あなたの赤ちゃん最初は飲んでいる間に水を吸って飲み込む方法を学ぶので、最初は咳をして咳をすることがあります。

しかし、赤ちゃんは口から水を噴出し、その過程で濡れることを楽しむかもしれません。

これは、カップから飲むことを学ぶのには普通のことです。

あなたはまた、開いたカップを使って飲むための助けを借りて赤ちゃんを訓練させることができます。

赤ちゃんにミネラルを含む水を与えすぎると、

健康に良くありません。

そのことを考えると、ミネラル成分を除去できる浄水器がおすすめです。

RO(逆浸透)フィルターを使って、99%の有害物質などを除去してくれるために、赤ちゃんを有害物質などから守ってくれます。

さらに、純水なので水本来の味を味わうことが可能なのです。

赤ちゃんにおすすめできる、浄水器とは何か?

赤ちゃんには、浄水器をお勧めしたいところですが、

 

高価だと思います。

 

なので赤ちゃんの胃に負担をかけない、

 

軟水よりもさらに不純物を取り除いた純水の水を飲むことができる。

 

そんな、高機能な浄水器であるウォータースタンドがおすすめです。

 

月々の3000円〜7000円のレンタル料金のみで、

水道水が天然水のような美味しさに変わります。

 

クセのない、ピュアウォーターになります。

ウォータースタンドは、ミネラルを含めて、

 

他のほとんどの有害物質も除去できるため健康のにためになります。

逆浸透膜フィルターによって、有害物質のほぼ99%が、

除去可能で安全安心して水道水を飲むことが可能です。

 

ウォータースタンドは、このように普通のウォーターサーバーと違って、コンパクトなタイプなサーバーとなっており、

水道直結式のウォーターサーバーになります。

なので水道水と同じように、使い放題なんです。

また、ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズは、

月々のレンタル料のみでいいのです。

月々の料金は商品によって異なりますが、

月約3000円~約7000円くらいになります。

商品によって機能も異なりますが、

冷水と温水、常温水が使えます。

なので、ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはお勧めします。

 

ちなみに、ウォータースタンドは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『ウォータースタンドの詳細を見る』

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ