飲料水の基準と安全性とは何か?調べてみました。

Pocket

水は日常の生活の中で必要不可欠です。

体内のほぼすべてが水でできているといわれています。

水は生きるためにもっとも重要な成分の一つなので、こまめに摂取して、健康にこだわる必要があるでしょう。

その毎日飲む飲料水の基準や安全性について書いてみました。

飲料水の基準で使用可能な水は?

水として一番身近にあるものであるのが水道水です。水の安全性は「水道法第4条」の「水質基準に関する省令」によって取り決められています。

ミネラルウォーターやウォーターサーバー(宅配水)といったスーパーなどで販売されている水に関しても、「食品衛生法第11条」の「食品、添加物等の規格基準」により、ミネラルウォーターなどの安全が守られています。

また、井戸水を飲むためには保健所の水質基準をクリアすることが不可欠です。水道法第4条によれば、(1)病原生物に汚染されていないこと、(2)シアン・水銀その他の有毒物質を含まないこと、(3)銅・鉄・フッ素・フェノールその他有毒物質の許容量を超えて含まないこと、(4)異常な酸性・アルカリ性でないこと、(5)異常な臭味がないこと(消毒臭を除く)とあります。

最近では、健康や美容を意識して「ミネラルウォーター」を飲む人も増加しています。

また、ミネラルウォーターには「成分規格」と「製造基準」があります。

ミネラルウォーターの水質分析項目は「殺菌又は除菌を行わないもの」「殺菌又は除菌を行うもの」によって違いがあります。

水道水は本当に安全なのか?

もともと飲料水として利用できる水は地球にはそれほどなく、日本のように、蛇口から出る水道水をそのまま飲むことができる国も珍しいものと言えます。

 

水道水は人の健康や普通に飲んでも問題ないように、51項目の水質基準が定められています。

 

水質基準は定期的に見直されているために、高精度で安全性の高い水質が維持されています。

 

また、たとえ浄水場で安全性の高い良い水を作ったとしても、家庭に届くまでの間に、

配水管や給水管、マンションなどにある貯水層などにサビや汚れがあったとしたら、

安全な水道水とは言えないでしょう。

 

古い家の水道管や貯水槽などには管理に問題がある可能性も高いので、

確認してみるといいかもしれません。

もし、より高い安全性を考えるのであれば浄水器がおすすめです。

配管のメンテナンスを個人でするのはなかなか難しいので、

水道水の臭いや安全性を考えると、浄水器を導入するのが理想でしょう。

なのでROフィルターのある浄水器をお勧めします。

そこで、もっと経済面を考えると、

ROフィルター付きの浄水器であるウォーターサーバーをお勧めしたいです。

なぜかというと、

水を簡単に安全かつおいしくする方法は浄水器を使うことですが、

ウォーターサーバーと浄水器のいいとこどりをしたものがあります。

それがウォータースタンドです。

ウォータースタンドは、

ROフィルター搭載の水道直結式サーバーです。

ウォータースタンドの中でも、プレミアムラピアシリーズがおすすめです。

プレミアムラピアシリーズでつくる純水の一番の特徴は、くせがなく、飲みやすいことが挙げられます。

この純水を使うことによって、コーヒーや紅茶などのお飲み物や料理などで、素材の味が際立ちます。

なので素材本来の味を味わうことができるわけですね。

味噌汁ならば、味噌の量が減って減塩になるのでとてもヘルシーになります。

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズとは何か?

 

 

ウォータースタンドは、ミネラルを含めて、

 

他のほとんどの有害物質も除去できるため

健康のにためになります。

 

もちろん微生物も細菌もウイルスも除去可能です。

 

逆浸透膜フィルターによって、

有害物質のほぼ99%が、

除去可能で安全安心して水道水を飲むことが可能です。

 

ウォータースタンドは、このように

普通のウォーターサーバーと違って、

コンパクトなタイプなサーバーとなっており、

水道直結式のウォーターサーバーになります。

 

なので水道水と同じように、飲み放題、使い放題なんです。

 

また、ウォータースタンドは、

月々のレンタル料のみでいいのです。

 

月々の料金は商品によって異なりますが、

月約3000円~約7000円くらいになります。

 

商品によって機能も異なりますが、

冷水と温水、常温水が使えます。

 

なので、

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはお勧めです。

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズ

はお勧めします。

 

ちなみに、ウォータースタンドは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『ウォータースタンドの詳細を見る』

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ