水道水の重金属するには?ROフィルターは有効か?

Pocket

飲料水の中で最も危険な化学物質のいくつかは、「重金属」として知られています。

重金属は、金属の化学元素であり、比重は水の5倍以上です。

有害重金属とその比重は、ヒ素-5.7、カドミウム8.65、鉛11.34、水銀-13.546です。

重金属の別の定義は、「高分子量の金属元素」です。

これらの重金属の一部が水に溶解すると、重金属による水の汚染が起こります。

この水が定期的に消費されると、非常に低い濃度であっても人間にとって有毒です。

水に含まれる有毒な重金属は、ヒ素、カドミウム、クロム、鉛、水銀です。

鉛中毒は私たちが理解していた重金属中毒の最初のケースでした。

重金属中毒による長期的影響

重金属は人体に吸収され、体外に排泄されたり除去されたりすることなく体内に蓄積しますが、重金属汚染物質を飲むことによって重金属が消費されるにつれて体内に蓄積し続けます。

重金属の蓄積は、重金属の毒性の主な原因であります。

なぜなら、人類は、消費される重金属を取り除くことができず、少量で有害ではないからである。

重金属は、がん、発育不全、神経損傷、および早期死亡を含む重篤な損傷を引き起こします。

井戸水による重金属中毒

井戸水からの重金属中毒は、地下水は、重金属を含む可能性がある産業排水で汚染されます。

現在、廃水の処分は非常に厳しい制限があり、問題は減少しています。

井戸水からの重金属中毒もまた、自然に汚染された井戸水のために起こり得る。

酸性雨は、岩石や土壌の不溶性重金属を可溶性塩にし、これらの塩を地下水に放出することにより、地下水を重金属で汚染する可能性があります。

だから井戸水を飲む人は、大雨の直後に井戸水が重金属で汚染されるため、定期的に水中の重金属を検査する必要があります。

ROシステムを使うことでほとんどの有害物質が除去可能です。

 

ROシステムを導入する場合は、

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズがかなり役に立つと思います。

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはよりおいしく安全な水を得るための良い方法です

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはROシステムを搭載しています。

水をきれいで清潔にし、水そのものも味わうことができ、とても癖がなくておいしいです。

そこで、さらに経済面を考えると、

ROフィルター付きの浄水器であるウォーターサーバーをお勧めしたいです。

なぜかというと、

水を簡単に安全かつおいしくする方法は浄水器を使うことですが、

ウォーターサーバーと浄水器のいいとこどりをしたものがあります。

そして、水道のようにいくらでも使い放題なのです。

それがウォータースタンドです。

ウォータースタンドは、

ROフィルター搭載の水道直結式サーバーです。

なので、ウォータースタンドの中でも、プレミアムラピアシリーズがおすすめです。

プレミアムラピアシリーズでつくる純水の一番の特徴は、くせがなく、飲みやすいことが挙げられます。

この純水を使うことによって、コーヒーや紅茶などのお飲み物や料理などで、素材の味が際立ちます。

なので素材本来の味を味わうことができるわけですね。

味噌汁ならば、味噌の量が減って減塩になるのでとてもヘルシーになります。

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズとは何か?

 

 

ウォータースタンドは、ミネラルを含めて、

 

他のほとんどの有害物質も除去できるため

健康のにためになります。

 

もちろん微生物も細菌もウイルスも除去可能です。

 

逆浸透膜フィルターによって、

有害物質のほぼ99%が、

除去可能で安全安心して水道水を飲むことが可能です。

 

ウォータースタンドは、このように

普通のウォーターサーバーと違って、

コンパクトなタイプなサーバーとなっており、

水道直結式のウォーターサーバーになります。

 

なので水道水と同じように、飲み放題、使い放題なんです。

 

また、ウォータースタンドは、

月々のレンタル料のみでいいのです。

 

月々の料金は商品によって異なりますが、

月約3000円~約7000円くらいになります。

 

商品によって機能も異なりますが、

冷水と温水、常温水が使えます。

 

なので、

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはお勧めです。

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズ

はお勧めします。

 

ちなみに、ウォータースタンドは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『ウォータースタンドの詳細を見る』

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ