ウォーターサーバーの維持費。ランキングTOP3

Pocket

ウォーターサーバーの維持費を安くするためには、

どのようにすればいいのか気になりますよね?

 

どの機種に乗り換えたらいいのか?

どのサーバーが安いのか?

メンテナンス費用はどうなのかなど気になるところですね!

 

 

どのウォーターサーバーの維持費が安く、

もっとも継続しやすいのか調べてました。

 

では、具体的にみていきましょう。

ウォーターサーバーの維持費とは?月額費用はどのぐらいか?

ウォーターサーバーの費用は、レンタル代・電気代・水道代(天然水などの場合は天然水代)・メンテナンス代などが基本的にかかってきます。

 

その料金を踏まえてうえで検討していく必要があるわけですね!

では、どのサーバーが最もお得でコスパがいいのでしょうか?

そのあたりを書いてみました。

ウォーターサーバーの維持費。そのレンタル代とその相場とは?

ウォーターサーバーの維持費にかかるレンタル代の相場は、

基本的に月額500円から1000円程度といわれています。

(しかし、ウォータースタンドなど、水道直結式サーバーは、水道代などが安くなるので、レンタル代は月額3000円~7000円とやや高めです。)

ウォーターサーバーの維持費。電気代とその相場とは?

ウォーターサーバーの維持費で電気代が安いのか高いのかは、

とても気になるところですね!

では実際どうなっているのでしょうか?

 

相場は月額330円から1000円前後といわれています。

 

ウォーターサーバーでは、フレシャスduoもっとも電気代が安いです。

それは、エコモードという節電機能などを搭載していて、

電気代を70%オフにすることが可能だからです。

 

なので、他のウォーターサーバーとは違いとても電気代を安く抑えることが可能なのですね!

 

もっとも安くて330円となります。

 

もちろん、これは、使用量によって異なるので、使い方によってはかなり安く抑えることが可能でしょう。

水道直結型のサーバーのウォータースタンドでは、

ナノラピアネオの場合500~700円だそうです。

 

では、メンテナンスにかかる費用はいくらぐらいなのか調べてみました。

 

ウォーターサーバーの維持費。メンテナンスにかかる費用とは?

メンテナンス費用がいくらぐらいかかるか気になるところでしょう。

 

では、ご紹介します。

 

まず、このブログで紹介している、

プレミアムウォーターとウォータースタンドは無償メンテナンスをしてくれるので、あまり、セルフメンテナンスをする必要もないでしょう。(もちろん、説明書の指示に従って簡単なセルフメンテナンスは必要です。)

 

しかし、フレシャスはメンテナンス費用がかかります。

それは、3年間以上利用する場合に限り、

フレシャス本体を購入した場合、3年間無料で修理をしてくれるというものですが、3年目以降は、

サーバー発送費用を負担することになるため有料となります。

費用は3240円ほどです。

 

ウォーターサーバーの維持費。天然水、RO水、浄水された水。安いのはどれ?相場はいくら?

ウォーターサーバーの維持費を安くするために考えると、

天然水とRO水では基本的にはRO水のほうが安いために、

選ぶとすればRO水のほうがお得でしょう。

 

しかし、RO水の場合は採水地が特定されてないために、

安全性が確認されていません。

 

もちろん、ROフィルターを通した時点で有害物質が99%以上除去されるので安全と考えてもいいですが、実際どうなのか難しいところです。

 

水を購入するのであれば、多少値は張りますが、天然水のウォーターサーバーのほうが健康にいいです。

それでも高いと感じるのであれば、

一番おすすめなのが、浄水器とウォーターサーバーのいいところどりをした、ウォータースタンドです。

 

ウォータースタンドは、ナノトラップフィルターやROフィルターなど浄水機能があるためにそれにより、水道水から綺麗な水を作り出すことが可能になります。

水道水からなので、飲み放題使い放題です。

なので、料理などにも使うことも最適とも言えます。

 

ウォーターサーバーの維持費。水を変える手間を考えるとどのサーバーがお得か?

ウォーターサーバーは、ペットボトルの水のように、重い水を運ぶ必要もなく、スペースを邪魔しませんが、

 

重いガロンボトルも邪魔になることはあるでしょう、

なので、コンパクトな卓上タイプのウォーターサーバーもいいかもしれません。または、床置き型のタイプもあまり負担がかからないといえるでしょう。

しかし、それでも入れ替える手間はかかりますよね!

そこで、ウォータースタンドがいいと考えます。

 

また、プレミアムウォーターは卓上タイプもあるので、

便利でお得です。

 

ウォータースタンドは、水道直結式で、いくらでも使い放題だからです。なので、水道からの水が使えるので入れ替える必要がないわけですね。

ウォーターサーバーの維持費で他のウォーターサーバーを乗り換えを検討している場合はこのランキングを見て決めてください。

結論として、4つのランキングをまとめました。

 

1.ウォーターサーバーのレンタル代が安いのは?

1位.プレミアムウォーター・フレシャス(無料)

2位.ウォータースタンド(月額約3000円~)

 

2.ウォーターサーバーの電気代が安いのは?

1位.フレシャス (月額約330円~)

2位.ウォータースタンド(月額約500円~)

3位.プレミアムウォーター(月額約620円~)

 

3.ウォーターサーバーのメンテナンス費用が安いのは?

1位.ウォータースタンド・プレミアムウォーター(無料)

2位.フレシャス(有料)

 

4.水の料金が一番お得なのはどのサーバー?

1位.ウォータースタンド(水道水だから使い放題)

2位.プレミアムウォーター

(ボトル1本500ml換算 83円

3位.フレシャス(ボトル1本500mlあたり 87円

 

総合的に見て、どれもお得ですが、いちばんは、ウォータースタンドだといえるでしょう。

しかし、ウォータースタンドは関東圏でしか、レンタルできないので、関東圏にお住まいでない場合は、プレミアムウォーターをお勧めします。

 

ウォータースタンドの口コミレビューはこちらです。

↓  ↓  ↓

⇒ウォータースタンドの口コミ。本当に使い放題なのか?【レビュー】

 

プレミアムウォーターの口コミレビューはこちらです。

↓  ↓  ↓

⇒プレミアムウォーター【口コミ・評判】その美味しさ安全性の秘密とは?【レビュー】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ