ウォーターサーバーの選び方 必ずチェックするべき10のポイント

Pocket

ウォーターサーバーっていくつも種類があるので迷ってしまいますよね。

この記事ではそんな、どれを買ったらいいのかわからないというあなたのために、後悔しない選び方を解説していきます。

ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの選び方その1。
水の種類で選ぶ!天然水とRO水の違いとは?

ウォーターサーバーの水は、主に天然水とRO水に分かれています。

 

ウォーターサーバーの天然水はナチュラルミネラルウォーターで、

ミネラルウォーターと違い、人工的に手を加えた水ではなく、

自然そのままの水となっています。

 

では、RO水はなにかといいますと、

RO水は、RO(逆浸透膜)というNASAも採用する最先端のろ過システムで、不純物をほぼすべて取り除いた水です。

 

そのきれいな純水をピュアウォーターといいます。

 

ミネラルまできれいに取り除いてしまうために、

後で、ミネラルを添付されています。

 

しかし、もっとも安い水道水を使われている場合が多いようです。

 

なので、RO水は所詮は水道水なので天然水には敵いません。

 

例えば、天然のウナギと養殖のウナギのどちらを選びますか?

RO水は人工的な水です、

なのでその味は確かなものではありません。

 

それくらい、天然水とRO水は違うと言っていいでしょう。

 

どちらでもいいと世間では言われていますが、

 

個人的には天然水のほうがいいです。

 

ウォーターサーバーの選び方その2。
硬水、軟水ってどう違うの?

日本のウォーターサーバーの天然水は全てが軟水です。

硬水のウォーターサーバーは日本では取り扱っていません。

 

それは、日本で採水されるお水の大半が軟水程度であるためであるのと、日本人のお腹にあっているのが、軟水であるからです。

例えば、南米のミネラルウォーターはほとんど硬水なのですが、

日本人が飲むとお腹を下してしまったりしてしまいます。

 

そのため、日本人に合っているのは、硬度の低い軟水がいいです。

 

質のいい軟水のいいところは、軟水は紅茶が美味しくなりますし、赤ちゃんにも安心して飲ませられるミルクを作ることができますし、料理(特に日本料理)を作っている人であれば、普段の料理の水を変えるだけで美味しくなります。

 

また、硬水と違って軟水は選択にも適しています。

 

そのため生活に役に立つ水であるでしょう。

 

水道水で料理されている場合もあると思いますが、

一度これで料理をするだけで全然味が変わるので、

旦那さんも喜ぶとと思います。

 

なので軟水をお勧めします!

 

ウォーターサーバーの選び方その3。
天然水代で選ぶ!

わたしは、RO水よりも天然水の方をお勧めしてますので、

こちらでは、天然水の金額を比較して考察していきたいと思います。

 

天然水の安さは、

メーカーごとに差はありますが、

大手ウォーターサーバー会社4社を比較しました。

 

有名メーカー4社とも12リットルのボトルを使用しています。

 

その12リットルの金額で比較したのが以下の表です。

 


フレシャス
1,247円/本((7.2L)

ペットボトル1本500mlあたり 87円


プレミアムウォーター
1,987円/本(12.0L)

ペットボトル
1本500mlあたり 83円

コスモウォーター
2,052円/本(12.0L)

ペットボトル1本500mlあたり86円

富士おいしい水
1,010円/本(12.0L)
ペットボトル
1本1本500mlあたり67円

 

 

もっとも高いのはコスモウォーターの12Lあたり2052円で、

もっとも安かったのは、富士おいしい水の12Lあたり1010円でした。

なので、

相場はおおよそ、1本あたり1000円から2000円ぐらいと言っていいでしょう。

 

 

 

ウォーターサーバーは一人暮らしの場合から、大家族で暮らす場合までとても便利ものです。

一人暮らしの場合は1ヶ月あたり20L必要です。

 

4人家族の場合は、だいたい1ヶ月に12リットルを4本使います。

 

ウォーターサーバーの選び方その4。
レンタル料の安さで選ぶ!

 

ウォーターサーバーのレンタル料は基本的に無料のところが多いです。

 サーバー名レンタル料
フレシャス無料
コスモウォーター無料
プレミアムウォーター無料
(※cado×PREMIUM WATER
ウォーターサーバーは月1000円)
富士おいしい水無料

このようになっており、大手4社とも無料であることがわかります。

無料の中で選ぶんだとしたらその分、天然水代がかかると考えていいので、レンタル料はほぼ横ばい、無料なので、あとは水の質やデザイン、電気代などで選ぶといいでしょう。

 

プレミアムウォーターのcado×PREMIUM WATER

ウォーターサーバーは月1000円かかりますが、

それでも、ボトルを足元に設置するため、交換しやすかったり、

直感的に操作できるタッチパネル方式で、機能も多彩ですし、

デザインもよくインテリアとしても使えるので、

それがデメリットではありますが、

個人的にお勧めします。

 

ウォーターサーバーの選び方その5。
サポートの質で選ぶ!

サポートの質は会社によって異なりますが、

定期的にメンテナンスしてくれる会社を選ぶといいでしょう。

フレシャスのサポート対応は業界トップレベルで、

プレミアムウォーターにもプレミアム安心パックというものがあり、

それによって質の高いサポートを提供しています。

 

個人的にはプレミアムウォーターのプレミアム安心パックの会員になることをお勧めします。

それは、なぜかというと、サーバーに何か問題があったとき、

故障などをしたときのサーバー交換手数料が無料となる、

ウォーターサーバー補償がついているからです。

ウォーターサーバーの選び方その6。
電気代の安さで選ぶ!

 

ウォーターサーバーの中でもっとも電気代が安いのは富士山の銘水株式会社というメーカーのフレシャスという商品でその中の種類がいくつかあって、デュオというサーバーが月330円(エコモードを使った場合)となっており、ウォーターサーバーの中でもっとも電気代が安い商品です。

 

相場が月500円~1000円なので、

 サーバー名電気代
フレシャス約330円/月~
コスモウォーター約465円/月~
プレミアムウォーター約620円/月~
クリクラ約1,000円/月~
フジサンウォーター約1,000円/月~
富士おいしい水約450円/月~

 

そう考えるとかなり安いといえますね。

 

電気代が気になる場合は、迷わずフレシャスを選びましょう!

ウォーターサーバーの選び方その7。
デザイン性で選ぶ。

↓(プレミアムウォーター)

↓(フレシャス)

ウォーターサーバーのデザイン性は、

フレシャスやプレミアムウォーター共に、

スタイリッシュでとてもシンプルなデザインです!

 

デザインで選ぶ場合はどちらもお勧めですが、

やはり、プレミアムウォーターが一番いいでしょう。

なぜなら・・・

 

デザイン性の選び方として、たとえば、

お部屋の壁紙が白で全部白を基調としているんだったら、

このcado×PREMIUM WATERの白のデザインは、

すごくスタイリッシュでとてもウォーターサーバーには見えなくて、とても高級なワインセラーのような雰囲気をかもしています。

黒いのでしたら、すごい大人の部屋にあっていて、

高級家電のような雰囲気があります。

 

お部屋をシックに引き立ててくれます。

 

赤いのでしたら、ちょっと大人な女子が部屋に置いてると、

すごくスタイリッシュでかっこいいですよね!

 

フレシャスもシンプルでとてもきれいなデザインで、

お友達が来た時に、「え、なにこれ」と驚かれます!

そんなデザインです。

クリクラ

フジサンウォーター

フレシャス

富士おいしい水

コスモウォーター

プレミアムウォーター

 

このように見ていくとフレシャスやプレミアムウォーターが、

デザイン性に優れていることがわかります。

 

個人的にはプレミアムウォーターのデザインがおすすめです。

 

ウォーターサーバーの選び方その8。
性能で選ぶ

プレミアムウォーターと、フレシャスを比べた時、

 

性能では、フレシャスのほうが優れていると一般にいわれています。

 

それは、エコモードでかなり節電できるからです。

 

もちろん、プレミアムウォーターにもエコモードはついていますが、

フレシャスほどではありません。

 

しかし、それ以外の機能である、

チャイルドロックや、温水冷水などの機能は、同じなので、

そう考えると同じだと思います。

 

節電をしたい場合は、フレシャスがいいでしょう。

ウォーターサーバーの選び方その9。
サイズで選ぶ!

ここで、ウォーターサーバーのサイズがどんなものがあるのか、

紹介していきたいと思います。

 

ウォーターサーバーのサイズで選ぶ場合、

一人暮らしの場合、

フレシャスデュオのミニサイズか、

プレミアムウォーターのミニサイズがいいと思います。

 

大家族の場合は水を使う量が多いので普通のサイズのウォーターサーバーがおすすめです。

 

まとめ

 

ここまでの10ポイントをまとめると、

水の種類
天然水とRO水がありますが、やはりおすすめは天然水で、なぜかというと普段の料理がおいしくなったり、成人の人の体の60%は水でできているというデーターもあり、その水を良質なものに変える、天然のものに変えると、日々の運動パフォーマンスとか、頭の働きがよくなったり、健康、美容にもいいです。なので天然水がいいですよ!
硬水、軟水で選ぶ!
軟水は紅茶コーヒーや日本料理などに使えるしおいしくなるので、日本人の体には一番合っている水です。日本人が硬水を飲むとおなかを下したりしてしまうことが多いようです。また、洗濯などにも軟水は役に立つ水なのでなじみ深い水と言えます。

わたしとしては、軟水を選ばれるのをお勧めします。

天然水代で選ぶ!
天然水の安さは、プレミアムウォーターをお勧めします。なぜなら、プレミアムウォーターという商品は、

天然水の中でも富士吉田、南阿蘇、金城を採水地とし、

どれもモンドセレクションなどを受賞しています。

ミネラルなどが多く含まれているためおすすめです。

レンタル料の安さで選ぶ!
ほとんどのウォーターサーバーの会社のプランでは、無料のところが多いです。オススメはプレミアムウォーターです。なぜなら、水の質が一番高いからです。

サポートの質で選ぶ!
サポートの質は会社によって異なりますが、 プレミアムウォーターやフレシャスは、サポートの質がいいと聞きます。 プレミアムウォーターは、((プレミアム安心パックに加入すれば))とてもよい、サポートを受けられます。 また、ウォータースタンドもサポートがとてもよいです。
電気代で選ぶ!
電気代は、フレシャスが月330円ととてもやすいのでお勧めです。

フジサンウォーターでは、月に1000円かかるので、差額670円も違うのでかなり、お得なので電気代で考えるのであればフレシャスはおすすめです。

デザイン性で選ぶ!
デザイン性は、フレシャス・プレミアムウォーター共にとてもよいです。 個人的には、プレミアムウォーターをお勧めします!

個人的にはプレミアムウォーターのボルドーを使っているのですが、とても落ち着いた雰囲気を演出してくれていて、家に友達を呼ぶといつもびっくりされます。

性能で選ぶ!
性能は、フレシャスの節電機能がとても優れているということ以外は、 プレミアムウォーターも引けを取らないと思う性能はもっています。 どちらも、温水冷水常温機能はありますし、チャイルドロック機能、 節電機能もあります。(機種によって異なります)性能で選ぶのであればプレミアムウォーターをお勧めします。
サイズで選ぶ!
サイズはプレミアムウォーターやフレシャス、 どちらも、ミニサイズのモデルが、あります。 しかし、それでも大きいと感じる場合は、ウォータースタンドなどのような、水道直結サーバーがいいでしょう。

 

このようになってます。

個人的にはプレミアムウォーターをお勧めします。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

ちなみに、プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『プレミアムウォーターの詳細を見る』

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ