本当においしい水割りの作り方。ウイスキー焼酎におすすめ!

Pocket

 

仕事終わりのビール・・・
食後の水割り、お湯わりが毎日の至福の時・・・

という方もいらっしゃると思います。

今日はそんなお酒大好きな方、
もしくは旦那さんがお酒大好きという方に朗報です。

はっきり言って、
これを知らないでお酒が好きとか、
お酒が美味しいとかあまり口にして欲しくありません!笑

古酒、銘酒、幻の芋焼酎、プレミアム焼酎・・・
まさか、水道水で割って飲んでませんよね?

本当にお酒が大好きで、お酒にこだわっているのであれば、
まさに氷や水にも注目してこそ本物のお酒が味わえるんです。

最高に良いお酒を最高に美味しく飲む方法をご紹介します。

本当においしい水割りの作り方!

◎美味しい水割りの方法があります。

1.まず、氷をグラスいっぱいに入れ、お酒を注ぐ。

2.それから何回もかき混ぜます。
するとお酒は氷に反応して熱を出すため、
温度が上がります。

上がった温度を下げるために、混ぜている間に氷が溶け始めたら、その分の氷を足します。

3.お酒の2~2.5倍の水を注ぎ、2、3回かき混ぜると完成します。

お酒が大好きでお酒にこだわっているのであれば、
氷と水にもこだわって、最高の状態で良いお酒を飲まないともったいないですよ。

◎ウイスキーの味わい方もご紹介します。

さまざまな方法があるので悩むかもしれませんが、
いろんな方法をご紹介していきます。

簡単にできるウイスキーの水割り方法

必要なもの

ウイスキー・グラス・水・氷・マドラー

です。

まずは、なんでもいいのでウイスキーを用意しましょう。
価格も種類はいろいろなので、手に取りやすいものを選ぶといいでしょう。

そして、グラスですが、
氷が入るくらいの口の広さがあるものを選びましょう。
口が狭かったり容量がすくないと、氷や水が入れにくいので、
水割りにあまり適していないのでなるべく容量のあるもの、
口の広いものを選びましょう。

グラスのおすすめとしては、薄めのタンブラーグラスを選ぶといいでしょう。

容量もありますし、水割りに適しているといえます。
そしてグラスが薄いので冷えやすく口当たりがよいので、
おすすめです。

作り方をこれから説明していきます。

この方法は、ゆっくりとくつろぎたいあなたには最適の方法です。コツをつかみさえすれば、おいしく仕上がるので、
とてもおいしく味わえますよ。

 

1.氷をグラス一杯に入れて冷やします。
2.ウイスキーを少し注ぎます。
3.しっかりとかきまぜ、ウイスキーを冷ます。
4.減った分の氷を足し、天然水(ウイスキー1:天然水2~2.5の比率)を加えます。
5.軽くまぜます。
6.完成です。


トワイスアップ(Twise Up)とは何か?

 

トワイスアップはウイスキーの飲み方の一つで、氷は一切使わず水だけで割る飲み方のことです。

なんといっても、水で割るのでウイスキーの高い度数を落とすことによって飲みやすくなるのですが、それだけでなく、ウイスキーそのものが持っている本来の味を存分に口の中で味わいつくすことができるのです!

ウイスキーは冷やすと飲みやすいですが、
それと同時にそれと同時に本来の持つ香りが少なくなってしまいます。

なので、このトワイスアップという飲み方では、常温水を加えることで、度数を下げつつもウイスキー本来の香りを楽しめるのです。

さらに、ウイスキーの種類によっては、水を加えるだけで、
良い香りを楽しめるものあるのです。
なので、ウイスキーは度数が高いと思い飲んでいなかった人でも、
この飲み方であれば、度数を落としつつ本来の味を味わえるので、
とても楽しめますよね!

 

トワイスアップの方法

1.グラスにウイスキーを少し注ぎます。
2.ウイスキーと同じ量の常温の天然水を注ぎます。
3.完成です。

このように、とても簡単にできるのでぜひやってみてください。

ワイングラスやテイスティンググラスなど脚付きのグラスに注げば、静かに揺すって香りを立たせて楽しむこともできますよ。

 

 

日本では、ウイスキーは、水割りすることがほとんどだと思いますが、人によって好みの割合はあると思います。

ウイスキーの水割りでおすすめの割合があります。

ウイスキーと水と氷の3種の比率ですが、それは、
ウイスキーと水をグラスに入れる比率は1:2の割合で、
氷はその3倍というわけではなく3個入れます。

アルコール度数も15度程度となり、味や香りなど引き立てられる黄金比率となるでしょう。

 

焼酎の水割り・お湯わりの簡単な方法

 

お燗でも水割りやお湯割りやオンザロックでも、さまざまな飲み方がお好みにできるのも焼酎の良さです。

アルコールは40度、30度、20度など、それぞれの体調や気分によって水やお湯で割ってもいいしストレートでも飲んでもいいし、いろいろと楽しめます。

焼酎は水で割ってもウイスキーのように水っぽくなることもないし、いろんな飲み方が楽しめます。

水割り

1.グラスに多めの氷を入れた後に焼酎を注ぎます。
2.マドラーでかき混ぜます。
(焼酎とお水の割合はお好みで大丈夫です)
3.再び水を注いでかき混ぜます。
4.完成

 

ロック

1.グラスに多めの氷を入れます。
2.焼酎を注ぎます。
3.グラスの外が曇るまで待ちます。
4.完成

 

お湯割り

焼酎のお湯割りは、お湯や温度やお酒の注ぎ方によって味が変わってきます。

1.熱すぎないお湯をグラスに注ぐこと
2.人肌程度にお湯を注ぐ。
3.焼酎とお湯が6:4の割合になるくらいがちょうどいい。
4.温度は40度~45度が一番おいしいのでそれぐらいにする。
5.焼酎はゆっくり注ぐことでお酒の香りなどが引き立て美味しく感じられるのでゆっくりそそぐ。
6.完成

 

水割り・お湯わりにオススメのグラスとは?

タンブラーグラス

水割りにもお湯わりにも使えるタンブラーグラスはとても使い勝手がよく、水割りには240ml~300mlのサイズをおすすめします。

 

お水を変えるだけであなたの晩酌はより贅沢な時間に…

毎日の晩酌が楽しみという人は少なくありません。

 

あなたもその一人ではないでしょうか?

 

あなたが相当なお酒好きであれば、

良いお酒をたくさんストックしていることでしょう。

しかし、せっかくの良いお酒、

そのお酒の味を最大限引き出し、楽しみたくはありませんか?

それには水がとっても重要です。

 

お水の質によって、お酒の味もだいぶ変わってきます。

 

水割りはもちろん、ロックでも氷は使うので、
お水の質がとても重要です。

普通は冷蔵庫の氷を使い、
水道水で割る人もいるかもしれません。

でも、そんなことをしたらもったいないです。

アメリカのあるお店では、
軟水を使ってロックを飲ませるお店もありました。

しかし、日本の場合は軟水ですが、
貯水タンクが古くなっていたり、水道管の内側が錆びていたりして、 水質の劣化した水を飲んでいる可能性もあります。

つまり、何が言いたいのかといいますと、
しっかりと品質管理された軟水でられた氷で飲むロックはとても美味しいし、品質管理をされた軟水で割った銘酒はさらに旨くなります。

おいしいお酒をさらにおいしくする秘密兵器

そこで、プレミアムウォーターというものを使います。

これはウォーターサーバーの宅配水ようなものですが、
ただの天然水ではありません。

普通の天然水を現地から採水して産地直送してしてくれて、

モンドセレクションなどを連続受賞しているため、

信頼における商品として評判です。

 

その品質は、これまでにはなかった商品で、

どんなミネラルウォーターで割るよりも、
このプレミアムウォーターで割った方が美味しいとお酒好きの間で密かに話題です。

このプレミアムウォーターのお水で氷を作ると、
気泡が少なく、溶けにくい氷になり、
まさにお酒を作るのに最適な氷が出来上がります。

さらに、冷水・温水・常水を用途に応じて使い分けることができるので、
水割りでも、お湯割りでも、ボタンひとつですぐに作れます。

お風呂上がりに冷たい一杯も飲めるし、
寒い冬でも、キッチンでコソコソとお湯を沸かすという面倒な作業も必要も無くなります。

わざわざ重たいミネラルウォーターを買ってくる必要もありませんし、
コンビニの高いロックアイスを買ってくる必要も無くなります。

そこらのミネラルウォーターよりも質の高い水が飲めますし、
コンビニのロックアイスとは別次元の美味しいお酒が飲めます。

12Lあたり1,987円で、500MLに換算すると83円なので、下手にコンビニやスーパー、自販機でミネラルウォーターやロックアイスを買うより手間もかからず経済的です。

プレミアムウォーターは、選べる定期配送で、

ボトルの回収も不要なのでとても楽です。

使い捨てのペットボトルを採用していて、
いつもウォーターサーバーを衛生的な状態を保てるので、
とても使い勝手が良いです。

私も実際にプレミアムウォーターの天然水で、
水割りを試してみましたところ、
やはり、軟水なので、くせがなく、
日本人の味覚に合ったお酒本来の味を引き立ててくれる、
そんな、とてもすばらしいお水です。

水道水では浄水場で処理されていますが、
こちらのプレミアムウォーターでは、
自然の水本来の味わいがあり、

さらに、
ミネラル分も含まれるためにとてもバランスがよく、
味わい深いです。

 

さらに、プレミアムウォーターは、お酒だけでなく、
コーヒーにも使えるので、美味しいコーヒーを淹れて会社に持って行ってはどうでしょうか?

電気ポットなど使わず、素早く温水も使えるためにとても便利ですよ!

温水も85℃なのでお湯割りに最適な温度と言えるので、
とても美味しく飲むことができるでしょう。

 

そこで、さらにおいしく味わうためにもプレミアムウォーターをお勧めします。

プレミアムウォーターの南阿蘇の天然水は、

湧き水で4大ミネラル要素がバランス良く配合されており、

シリカも含まれているためにとてもお勧めです。

 

そのため、水割り・お湯わりもさらにおいしく飲めるでしょう。

 

採水地の工場からの直送なので新鮮で安全においしい湧き水がいただけます。

なのでプレミアムウォーターの南阿蘇の天然水はお勧めです。

ぜひ、プレミアムウォーターを検討される場合は、

南阿蘇の湧き水を選ばれるといいでしょう。
他にも2種類の天然水があるので、

選んでみるといいかもしれません。

プレミアムウォーターでは、おいしさにこだわっていて、
非加熱処理を採用しています。

なのでお水本来の味を味わうことができますので、
水割りもさらに美味しく味わえることでしょう。

なぜかというと水の美味しさに重要となってくる溶存酸素が非加熱処理では減ることがないためです。

水割り・お湯割りなどの時も、
天然水本来のまろやかさや口当たりの良さがお水の美味しさを引き立てます。

加熱処理は生産管理を低コストで行えますが、美味しいお水に必要な溶存酸素が減ってしまうため、美味しさも減ってしまいます。

なのでプレミアムウォーターでは、

美味しさを重視するので非加熱処理を採用しているのですね!

自然そのものの味を重視しているために、
水割りに使う水もにも本来の水がお酒の味を引き立てます。

 

湧き水のような美味しさを味わえる!?安全に飲むならプレミアムウォーター?

湧き水から採水された天然で安全な水を産地直送で飲むなら、
プレミアムウォーターの南阿蘇の天然水がオススメです。

地下水もありますが、南阿蘇は湧き水なので、味が違ってきます。

水割りとしては、湧き水わりと地下水わり、どちらもおいしいですが、

私としては、

プレミアムウォーターの南阿蘇の水を一押しします。
これは、ミネラルもバランスよく含まれていて、お酒にとても合います。

プレミアムウォーターは、高品質で高水準の水質、そしてデザイン性がとてもよく、極上のミネラルウォーター誇るウォーターサーバーです。

なので、間接照明を点けた薄暗い静かな部屋で、好きなクラシックを聴きながらグラスを傾けるそんな雰囲気もイメージできるでしょう。

とても高級感あふれるイメージが味わえます。

プレミアムウォーターの使用法としては、
他にもパスタや煮物などの料理にも使えますし、
カップラーメンもお湯すら沸かす必要がありません。

お子さんがいれば、
添加物まみれの変なジュースの味を覚えさせるくらいなら、
安心安全で美味しい本当のお水の味を覚えさせるべきですし、
大人のお酒の水割りにもこれがいいのは確かでしょう。

何よりコップに注ぐだけ・・・

ぜひ、友人知人に自慢してください。

ちなみに、プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ