Humusak / Pixabay
Pocket

ウォーターサーバー”プレミアムウォーター”の電気代は一体どのくらいなのでしょうか?

調査して見ました。

 

プレミアムウォーターは気になるけども、

ウォーターサーバーだから電気代は

高いと思うでしょう。

できれば家計の負担は少ないほうがいいものです。

 

なので電気代は少なく抑えておきたい所ですが、

様々な悩みはあると思います。

 

そこで電気代について調査して見ました。

 

ウォーターサーバー”プレミアムウォーター”の電気代はどのぐらい高いのか?他社と比較してみました。

 

ウォーターサーバーの業界の中で、

最も安い機種はフレシャスのウォーターサーバーです。

 

なぜかというと、エコモードによって、

電気代を半分以下に抑えられるからです。

 

そして、一番安いDUOで、

電気代平均330円ということになります。

なので電気代を重視する場合はフレシャスのDUOがお得です。

↓    ↓    ↓

フレシャスの申し込みはこちら

 

ウォーターサーバーの電気代を他社との比較をして見ました。

サーバー 電気代
プレミアムウォーター 月平均約620円〜
フレシャス 月平均約330円〜
アクアクララ 月平均約350円〜

フレシャスとアクアクララがトップ2なので、

値段がとても安いです。

 

このようになっています。

 

プレミアムウォーターは、

最低でも平均で620円ほどかかることになるので、

他の機種に比べると高いと思うかもしれません。

 

なのでプレミアムウォーターは他社と比べると高いですが、

それでも安全で美味しい水が飲めると考えると、

多少高くても選ぶ必要はあります。

 

安全性はプレミアムウォーターが一番でしょう。

 

ウォーターサーバー”プレミアムウォーター”の電気代は高いのか?機種によってどのように違うのでしょうか?調べて見ました。

プレミアムウォーターの機種ごとのおおよその

月平均の電気代について調査したのをまとめて見ました。

サーバー 月平均の電気代
スリムサーバーIII 月約620円

amadana

スタンダードサーバー

月約900円

amadana

ウォーターサーバー

月約800~1,000円

cado×PREMIUM WATER

ウォーターサーバー

月約620円

 

このように

最低でも平均で620円ほどとなっており、

電気代を重視するのであれば、

 

「スリムサーバーIII]

「cadoxPREMIUMウォーターサーバー」

このうちのどちらかを選ぶといいでしょう。

 

また、水の使用量などによっても変わるでしょう。

 

節電可能かも気になりますね!

 

電気代が節電可能か調べてみました。

ウォーターサーバー”プレミアムウォーター”の電気代は高いのか?それは、節電可能か?その方法とは?

プレミアムウォーターの電気代は節電可能かと聞かれれば、

可能です!

それには機種は限定しますが、

エコモード搭載の機種になります。

もし、電気代が気になるのであれば、

 

電気代の節約としてエコモードの搭載された機種を

選択することを提案します。

 

エコモードの機能が搭載された機種では、

さらに安くなります。

 

「スリムサーバーIII]

「cadoxPREMIUMウォーターサーバー」

 

この二機種に搭載されています。

 

しかし、それだけではありません。

他に工夫できる節電のコツとしては、

 

直射日光のないところにおくとこと。

 

気温が高すぎる、または、

 

寒すぎるところには置かないこと。

 

なるべく温度差がない所に置くといいでしょう。

 

また、壁の間に少しスペースを作ることも節電のコツです。

 

なのでこの節電のコツさえ押さえておけば、

電気代も高すぎるというわけでもないです。

 

また、電気ポットを使ったり、お湯を沸かしたり、

お水を冷やしたりしない分、余分な電力消費がないため、

ウォーターサーバーを使うこと自体が、

節電でもあります。

 

なのでウォーターサーバーは時間短縮にもなり、

電気代もそれほど気にならないくらい便利と言えます。

 

プレミアムウォーターを検討の場合は、

ぜひ電気代も参考にして機種を選んでみてくださいね。

 

プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

 

おすすめの記事