Pocket

プレミアムウォーターの水素水について、調査してみました。

プレミアムウォーターには水素水があります。

その名も、

「PREMIUM HYDROGEN for BOTTLE」

というものです。

 

水素水は体に良い健康的なお水だと言われています。

 

実際どうなのでしょうか?

調べてみました。

 

プレミアムウォーターの水素水の効果とは?どの様なものなのか?

水素水の生成は、水素ガスの溶解や、水の電気分解によって容易に調整できる。また、マグネシウムと水の化学反応でも生成できる。

洗浄用水素水の製造法のひとつとして、水は通過しないがガスは通り抜ける高性能の中空糸状の気体透過膜を内蔵したモジュールによる方法がある。これは、高純度の水素水を安全かつクリーンに経済的に製造することを目的としたものである。

アルカリ電解水を生成する過程で水中に水素が過飽和に溶解しており、一部はコロイド状の微小の水素気泡となって存在し、微小の水素気泡は1日放置後にも安定して存在する。アルカリ電解水に溶存する水素濃度が増加するにつれて、酸化還元電位は低くなる。パナソニックでは、飲用アルカリ性電解水は安定したpHの生成が主眼に置かれていたが、後に溶存水素量にも着目され研究開発が進んできた。

保存

水素は、ガラスやプラスチックを短時間で通過してしまうため、長時間の保存にはアルミニウム製の容器が向いている。

 

 

毒性・安全性

水素は日本では食品添加物として、製造用剤の用途で承認されています。製造用剤としての油脂の硬化等の水素添加では、最終製品には水素は残リマセン。アメリカでは、水素ガスは、従来の油脂の硬化等の水素添加以外の目的では、2014年に、酸化防止のために飲料への食品添加物としておおむね認められている。

なお、水素水ではないですが、水素50パーセントを含む飽和潜水用のガスに毒性や安全性の問題はみられていません。

 

プレミアムウォーターの水素水の作り方はどの様になっているのか?

 

プレミアムウォーターの水素水は、

エレメントを使用して水素ガスを発生させる、

独自の製法を取っています。

 

定期便では粉末状のエレメントAをセットして、

その後に液体スティックのエレメントB

全体にかけます。

 

そうすることによってすると、

水素ガスが発生し、

約3分後にボトルを振れば完成します。

水素水の作り方

1.     ボトルに水を注ぐ

キャップを外し、線のところまで水を注いでから、

ふたを閉めます。

2.       水素を発生させる

下の方のキャップを外して、

その後に、キャップのくぼみに、

粉末状のエレメントAをセットします。

そして、液体状のエレメントBを、

上からかけます。

下のキャップを素早く取り付けたら、

上下のキャップが閉まっているかを確認しましょう。

 

 3. 3分待つだけ

約20〜30秒ぐらいで水素のガスが発生し始めるので、

その後に約3分で水素のガスができる感覚が、

ゆっくりになってきます。

 

水素ガスが落ち着いてきたら、

ボトルの上下をしっかりと抑えて、

約20〜30回振ってください。

4.    水素水完成

上のキャップをゆっくりと開けてください。

水素水はそれで完成です。

ボトルが空になったら、

下キャップを外してエレメントAを捨てましょう。

プレミアムウォーターの水素水は結局安全なのか?

水素水は基本的に安全です。

 

プレミアムウォーターがあると、

水素水もより美味しくなりますし、

いつでも沢山飲めるので便利です。

 

プレミアムウォーターで水素水を使う場合は、

基本的に本体プラス料金が必要なので、

プレミアムウォーターをお申し込みの場合は、

その点を踏まえてもオススメできます。

 

ちなみに、プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

 

 

 

おすすめの記事