moigram / Pixabay
Pocket

ウォーターサーバーの衛生面を清潔に保つには?

定期的な掃除が必要でしょう。

そのためには何が必要かを書いていきますね。

 

ウォーターサーバーの清掃と浄化方法

ウォーターサーバーがきれいで、いつ飲んでも大丈夫なような衛生的な状態にするための方法は以下の通りです。

一般的には、6から12ヶ月ごとにウォーターサーバーを清掃し、衛生的にすることをお勧めします。ウォーターサーバーのクリーニングはとても簡単です。

水ボトルを交換するたびに、ウォーターサーバーをきれいにして消毒することをお勧めします。ウォーターサーバーを掃除する前に必ず 電源コードを抜いてください。

私はウォーターサーバーを清掃する前に何をする必要がありますか?

ウォーターサーバーを清掃する前に、清掃(消毒)する必要があります。解決策を作成または使用するときは、次のような身に着けて身を守ってください。

次のものが必要です:

  1. 時間の30分!
  2. きれいなゴム手袋または、使い捨て手袋。
  3. 防水エプロン、作業服、作業服
  4. リントフリータオルまたはリントフリーペーパータオル
  5. 水を入れることができるきれいな容器またはバケツ
  6. 電源を切ってください

消毒液を作るには、一緒に混ぜる:

  • 5%の漂白されていない漂白剤
  • 清潔で温かい水5リットル

 

ウォーターサーバーを清掃するにはどうすればいいですか?

ウォータークーラーを清掃する最も簡単な方法は、空のウォーターボトルを交換する場合です。

  1. ウォーターサーバーのプラグを抜きます。
  2. 空の水ボトルを取り出します。
  3. 残りのすべての水を排出します。
  4. 漏れのないガードとバッフルを取り外します。これらの部品を壊したり破損したりしないでください。食器洗い機でこれらの部品を清掃するか、以下のセクションに記載されている手順で清掃することができます。
  5. クーラーリザーバーに洗浄液を満たし、柔らかい毛できれいな長いブラシで内側をこすります。
  6. 洗浄液の一部を排出します。腐食を防止するために少なくとも2分間(ただし5分以内)そのままにしてください。
  7. リザーバから洗浄液を排出します。トイレの下に溶液を洗い流してください。
  8. リザーバーを清潔なタップまたはボトル入りの水で満たし、漂白剤の除去を助けるために十分にすすいでください。これを2〜3回行います。すすぎ水をバケツに排出します。トイレの下に溶液を洗い流してください。
  9. バッフルとガードを元に戻してください。
  10. 新しい水ボトルをクーラーの上に置きます。
  11. 水が流れるまでスピゴットを押してください。
  12. ウォーターサーバーを差し込みます。

 

どのようにプラスチック部品を掃除するのですか?

ウォータークーラーを清掃するときは、ドリップトレイ、スピゴットパドル、スピルガード、バッフル、クーラーの外側を清掃することをお勧めします。

 

研磨剤クレンザーは表面を傷つける可能性があるため、使用しないでください。

 

取り外し可能な部品を食器洗い機に入れたり(メーカーの指示書を参照)、次の手順で清掃してください。

部品を熱い石鹸水に入れてください。

清潔な水で部品をすすぎます。

洗浄液で部品を洗浄してください。

部品を完全に乾かすか、きれいな布で乾かしてください。

清潔で熱い石鹸布でクーラーの外側を拭きます。

クーラーを維持するために他に何が必要ですか?

  • ウォータークーラーを定期的に清掃し、正常に作動するようにしてください。
  • 1か月に1度、糸くずやほこりの堆積を防ぐために、クーラーの背面にあるワイヤグリッドを確認してください。これらの部分をブラシで掃除してください。
  • コンプレッサーを潤滑しないでください。それは気密シールを有する。ほとんどのクーラーには自動リセット過負荷保護スイッチがあります。
  • 水がなくなると、ウォーターサーバーのプラグを抜きます。

ウォーターサーバーは基本的に定期的な手入れが手間がかかりますが、それに見合ったメリットがありますね。

ウォーターサーバーの衛生面でメンテナンス不要のサーバーがある!

ウォーターサーバーはいろいろありますが、

やはり、おすすめは、プレミアムウォーターです。

なぜかというとメンテナンスが不要だからです。

それは、本体の内部構造やボトルの仕組みに関係しているそうです。

プレミアムウォーターは、ワンウェイボトルの方式をとっていて、

使い切ったボトルは場所に困ることなく捨てることができます。

逆にリターナルボトルは再利用するために菌が繁殖してしまうのですね。

なので、ワンウェイ方式ではボトルが収縮していくために、

菌が空気などからボトルやサーバー内部へ侵入することを防いでくれるわけです。

 

また、自動的にクリーニングするシステムが内蔵しているために、

菌が繁殖しないで内部の清潔感をたもつことがかのうということもあげられます。

 

もちろん、簡単手入れは月に一回ぐらいはした方がいいでしょう。

1.温水冷水のコックの出水口

ブラシを使って手入れ→約1週間に一回

2.ボトル差し込み口

水のふき取り、市販のアルコール衛生財で清掃

→ボトルを交換するごとにします。

3.冷温水コック周辺

キッチンペーパー等でのふき取り→一週間に1回

4.水受け皿

取り外して洗浄→一週間に一回

5.プレミアムウォーター本体

乾いたタオル等でのふき取り→月に1回

6.背面部分

掃除機でほこりの吸い取り→月に1回

このように、プレミアムウォーターなら多少の手入れで済むんです。

もちろん、自動クリーニング搭載なので安心です。

このように簡単に終わるので手間がいらない、

プレミアムウォーターはお勧めできます。

ちなみに、プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

おすすめの記事