explorerbob / Pixabay
Pocket

 

新生児の親は、熱心に赤ちゃんのための最も良い水を与えるためにも、特に水道水やミネラルウォーターが赤ちゃんにとって安全であるかどうかを、

そして消化のしやすさと健やかな成長と発達に水が安全であるかどうかについて関心を持っています。

 

水道水の中の毒に対する危険によって、数多くの家庭にミネラルウォーターは普及しました。

 

使用するミネラルウォーターのタイプを選択するときは、考慮すべきいくつかの要因があります。

 

乳児用の粉ミルクの中にはすでに最適なミネラル成分が

含まれているために、

ミネラル含有量の高い水を混ぜることによって、

胃やその他の健康上に悪影響を引き起こす可能性があるため、

このバランスを妨げないことが大切です。

 

軟水対硬水のミネラルウォーターはどうなのか?

世界保健機構(WHO)が示すように、カルシウムとマグネシウムの含有量が高い(120mg 以上の)水は "硬水"と

呼ばれています。

 

より少ない量のこれらのミネラルを含む水(120mg / L未満)は、「軟水」と呼ばれています。

 

赤ちゃんと軟水について

硬水とは対照的に、柔らかいミネラルウォーターはミネラルが少ないので、乳児の器官に負担をかけることはありません。

 

WHOは軟水を120mg 以下のミネラル含量と定義しているが、粉乳製造者は一般に、その製品で使用するために、より低いミネラル含量100mg以下を推奨しています。

 

赤ちゃんと硬水のミネラルウォーター

赤ちゃんの内臓がまだ完全に発達していないため、硬水は処理するのが難しいため、腎臓や消化管に負担をかける可能性があります。

 

これは、下痢、胃の痛み、または他の望ましくない身体的状態につながる可能性があります。

 

赤ちゃんの器官は2~3歳頃に発達します。それ以前は粉ミルクで硬水を使用しないようにしてください。

 

絶対に飲むことは避けてください。

 

軟水は、粉ミルクで使用すると出生時から飲むのに安全です

ミネラルの量が少ない柔らかいミネラルウォーターを使用し、粉ミルクと組み合わせる限り、この水は出生時に赤ちゃんに安全に使用できます。

 

母乳は適量の水分と栄養摂取量を供給するので、生後最初の5~6ヶ月間、ベビーフードを始める前に、赤ちゃんは母乳や乳児用調合乳以外の栄養源を必要としません。

 

つまり、柔らかいミネラルウォーターは粉ミルクで使用できます。

 

赤ちゃんがミネラルウォーターを飲むのが安全なのは何歳からか?

1歳未満の乳児は、水道水やミネラルウォーターを直接飲むべきではないです。

 

しかし、すでに固体食品を食べ始めている1歳以上の乳児は、スナックや食事と共に柔らかいミネラルウォーターや水道水を徐々に与えられるでしょう。

 

水道水と柔らかいミネラルウォーターは実際に同じミネラル含量を持っています。

 

硬水については、小児発育の主要な成長期は2歳から3歳の間で起こる。

 

5歳頃から臓器の正常な機能が始まると、子供は硬いミネラルウォーターを飲むことができます。

 

軟水については0歳から大丈夫です。

 

硬水を飲むのは5歳からなら大丈夫です。

 

ミネラルウォーターは粉ミルクに使えます。

硬水よりも少量のミネラルが含まれた柔らかいミネラルウォーターは、粉ミルクで安全に使用することができます。

 

硬いミネラルウォーターは、臓器に負荷をかけるため、幼児に直接飲ませるべきではありません。

 

乳児が硬いミネラルウォーターを飲ませる前に、あなたの赤ちゃんがが幼児になるまで待つべきです。

 

プレミアムウォーターは赤ちゃんのためになる、ミネラルウォーターです。

 

もし、あなたがウォーターサーバーに興味があるのであれば、

プレミアムウォーターをお勧めします。

 

なぜかというと、

赤ちゃんの負荷がない軟水を

使用していることが挙げられます。

 

PREMIUM Baby Clubというサービスもあるため、

赤ちゃんにも安心して使用することができます。

 

サーバーレンタル料と送料は無料ですし、

メンテナンスも不要です。

 

台所かまたは、どこかウォーターサーバーを置くスペースを確保できれば、毎回ペットボトルの水を買いに行く必要はありませんし、

置く場所にも困りません。

 

メンテナンスも不要なのでお得です。

 

プレミアムウォーターはオススメです。

プレミアムウォーターは、高品質で高水準の水質、そしてデザイン性がとてもよく、極上のミネラルウォーター誇るウォーターサーバーです。

ちなみに、プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

 

 

 

 

おすすめの記事