LisaRedfern / Pixabay
Pocket

 

 

ウォータースタンドとほかのウォーターサーバーの違いといえば、やはり、ウォーターサーバーと浄水器のいいとこどりをしたような感じをしているところでしょうか?

なので、水道水をRO膜によって浄化することはもちろんですが、ウォーターサーバーのような冷水や温水を出すことも可能です。しかも、コンパクトなので使いやすいです。

料理などに便利で時間短縮にも役立ちます、。

コーヒーやお茶を飲む際のお湯や、

カップラーメンを飲む際のお湯もすぐに出てきます。

ミネラルウォーターのように期限もありませんし、

重い水を運ぶ必要もありません。

もちろん常温水を使うことだってできます。

健康志向の方は老廃物排出に一役買う常温水を使ってみるといいかもしれません。

チャイルドロック機能が付いているので、赤ちゃんや子供がいる家庭でも安心ですし、

電気代、水道代もそれほどかからないですから、

水道水なので使い放題でも大丈夫なくらいです。

スタイリッシュですべての機能が一つに!

綺麗な水が、とても温かくなるのでポットで沸かしたのとかわらないくらいになりますし、、また冷蔵庫で冷やした温度かわらないくらいになりますし、さらに体の健康にいい常温の水もあります。そしてすぐさま使えます。

ウォータースタンドがあれば、他のウォーターサーバーやミネラルウォーター、浄水器、ポッド、やかんなどは必要なくなります。それくらい便利なんですね。

さらに、お水は使い放題飲み放題なので、さまざまな用途に使うことが可能になります。

なのでウォータースタンドを導入した後は、この使い勝手になれたらいウォータースタンドは欠かせなくなります。

ウォータースタンドはパーティーなどに最適

たとえば、来客時にお客さんを待たせることなくすぐさま飲み物を用意することができます。

パーティーなどのお茶くみなどで多忙な時でも、飲み物のセッティングをすばやくすることができますし、料理を作る時間短縮も可能なのでテーブルを離れる時間も短くて、会話を楽しめる時間を作ることができます。

 

仲の良いお友だちならドリンクはセルフサービスでもいいですからね。

ウォータースタンドはインスタント食品にも最適

近頃のインスタント食品は、自分で調理をするよりうまいと思う出来栄えのものも数多くとあり、何度も買う人も大勢いるそうです。

そういったインスタント食品に必要不可欠なのが、熱湯ですね。

ウォータースタンドのタンク内は約92度(抽出時は85~90度)ですから、フリーズドライ食品などを調理するときのは最適な温度と言えます。

プレミアム・シリーズで素材そのままの味を味わおう!

ウォータースタンドの浄水システムのバリエーションは、ナノラピア・シリーズとプレミアム・ラピア・シリーズに2通りに分かれています。

プレミアムシリーズでつくる純水の一番の特徴は、くせがなく、飲みやすいことが挙げられます。

この純水を使うことによって、コーヒーや紅茶などのお飲み物や料理などで、素材の味が際立ちます。

なので素材本来の味を味わうことができるわけですね。

味噌汁ならば、味噌の量が減って減塩になるのでとてもヘルシーになります。

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズとは何か?

 

 

ウォータースタンドは、ミネラルを含めて、

 

他のほとんどの有害物質も除去できるため

健康のにためになります。

 

もちろん微生物も細菌もウイルスも除去可能です。

 

逆浸透膜フィルターによって、

有害物質のほぼ99%が、

除去可能で安全安心して水道水を飲むことが可能です。

 

ウォータースタンドは、このように

普通のウォーターサーバーと違って、

コンパクトなタイプなサーバーとなっており、

水道直結式のウォーターサーバーになります。

 

なので水道水と同じように、飲み放題、使い放題なんです。

 

また、ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズは、

月々のレンタル料のみでいいのです。

 

月々の料金は商品によって異なりますが、

月約3000円~約7000円くらいになります。

 

商品によって機能も異なりますが、

冷水と温水、常温水が使えます。

 

なので、

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはお勧めです。

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズ

はお勧めします。

 

ちなみに、ウォータースタンドは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『ウォータースタンドの詳細を見る』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事