fietzfotos / Pixabay
Pocket

お水の種類の大まかな分類として軟水や硬水という言葉をよく耳にしたことがあると思います。

それだけだと何なのかさっぱりという方も多いかも知れないのです。

しかし実際はそれは目安となる一つにすぎず、ほかにもあるのです。

それについて調べてみました。

硬度とは何か?軟水と硬水の基準とは?

ミネラルウォーターの種類はいろいろあって悩むと思います。

そこで、どれを選択するか、1つに絞る選択しとして水の硬度をで決めてみるというのをお勧めします。

市販されているミネラルウォーターの大半に硬度の表記されているために、

買い物などをしている際に見ることもあるでしょう。

水の硬度によって軟水、硬水ことが判断されます。

かつては、日本においても石鹸の泡立ち具合などで水の硬さを判別していたために、

かならずしも、基準はなかったようです。

現在でもその判別基準は地域などによって異なります。

また、WHOによる分類は以下の通りです。

軟水 0~60mg/L未満

中程度の硬水 60以上~120mg/L未満

硬水 120以上~180mg/L

硬水は、高いミネラル含有量を含むする水です。

一般的に安全性や健康に危険はないものの、家庭や産業界ではコストのかかる厄介な問題を引き起こします。水が硬いか柔らかいかどうかを判断する最も簡単な方法は、泡による実験をすることです。

水が非常に柔らかい場合、石鹸が簡単に泡立つ傾向がありますが、硬い水では泡立たなくなります。

硬水では歯磨き粉も泡立ちません。飲料(味以外)を含む多くの用途では、水が硬質であるか軟質であるかは問題ではないです。

例えば、火を消すには、芝生に水を注ぐか、道路から泥を洗い流すと、水が問題を起こすのは非常に難しくなります。

しかし、入浴、洗濯皿や衣類、シェービング、洗車や他の多くの用途の水、硬水は軟水ほど効率的でも便利でもありません。水中での硬度は、ケトル、洗濯機およびパイプに微量の石灰を堆積させることがあります。

水の硬度は通常、2つの最も一般的な2価の金属イオンであるカルシウムとマグネシウムの全濃度を測定しますが、鉄、アルミニウム、およびマンガンもいくつかの地理的な場所で高いレベルで存在することがあります。炭酸カルシウム(石灰、石灰岩などとも呼ばれる)の堆積物。

水硬度の種類は「一時的」硬度と「永久」硬度との間には一般的な区別があります。

水中に見られるイオンに依存して水中で一般的な硬度タイプも存在します。

一時硬度:一時硬度は、沸騰または石灰(水酸化カルシウム)の添加によって除去することができる硬度です。

それは水中のカルシウムイオンと重炭酸イオンの組み合わせによって引き起こされます。

重炭酸塩からの炭酸塩の形成を促進する沸騰は、溶液から炭酸カルシウムを沈殿させ、冷却時に水分をより少なくします。

炭酸カルシウムが水に「溶解」すると、次の平衡反応が実際に起こります。

永久硬度は、沸騰によって除去できない硬度(ミネラル含量)である。これは、通常、水中の硫酸カルシウムおよび/または硫酸マグネシウムおよび/または塩酸塩の存在によって引き起こされ、温度が上昇するにつれてより可溶性になります。

また、ROフィルターによって不純物が除去可能です。

水中での硬度に起因する問題で、硬水は一般的に不健康ではありませんが、多くの潜在的にコストのかかる問題を引き起こす可能性があります。

硬水は石灰スケールと呼ばれる岩石の堆積物を形成する鉱物の降水であるスケールを引き起こします。スケールはパイプを詰まらせ、トイレ洗浄ユニットの寿命を70%、ウォータータップを40%削減することができます。

スケールとは水垢のようなものです。

それは紅茶とコーヒーポットの内側を覆い、水のヒーターを詰まらせて壊すこともあります。

家庭環境では、硬水は洗濯および洗濯のためにより多くの石鹸および合成洗剤を必要とする。コンディショニングされた水で浄化するためには、石鹸の半分が必要です。

硬水は料理にもあまり向いてないですし、飲むと癖が強いです。なので軟水がおすすめです。

このように、硬水は、生活に不便な点が多い水と言えます。

逆に軟水は生活の様々な面に使用するのできる水と言えます。

軟水であれば、水道直結式ウォーターサーバーのウォータースタンドがおすすめです。

プレミアムシリーズでつくる純水の一番の特徴は、くせがなく、飲みやすいことが挙げられます。

この純水を使うことによって、コーヒーや紅茶などのお飲み物や料理などで、素材の味が際立ちます。

なので素材本来の味を味わうことができるわけですね。

味噌汁ならば、味噌の量が減って減塩になるのでとてもヘルシーになります。

 

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズとは何か?

 

 

ウォータースタンドは、ミネラルを含めて、

 

他のほとんどの有害物質も除去できるため

健康のにためになります。

 

もちろん微生物も細菌もウイルスも除去可能です。

 

逆浸透膜フィルターによって、

有害物質のほぼ99%が、

除去可能で安全安心して水道水を飲むことが可能です。

 

ウォータースタンドは、このように

普通のウォーターサーバーと違って、

コンパクトなタイプなサーバーとなっており、

水道直結式のウォーターサーバーになります。

 

なので水道水と同じように、飲み放題、使い放題なんです。

 

また、ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズは、

月々のレンタル料のみでいいのです。

 

月々の料金は商品によって異なりますが、

月約3000円~約7000円くらいになります。

 

商品によって機能も異なりますが、

冷水と温水、常温水が使えます。

 

なので、

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズはお勧めです。

ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズ

はお勧めします。

 

ちなみに、ウォータースタンドは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

⇒『ウォータースタンドの詳細を見る』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事