プレミアムウォーターとアクアクララはどちらがよい?徹底比較!

Pocket

 
 
プレミアムウォーター 
 VS
アクアクララ
徹底比較

プレミアムウォーターとアクアクララ、

の二つのウォーターサーバーで、
どちらにしようかお悩みの場合に当ブログでは、
天然水の水源や天然水代、電気代、デザイン、
この二つのサーバーの違いについて、メリットやデメリットなど、

どちらがお得なのかについて詳細をお届けしていこうと思います

是非ご覧ください。

 

プレミアムウォーターとアクアクララを徹底比較!どちらがお得か?

 

美味しい水を求めていろいろなことを試してみたけど、やっぱり天然水は重いしお金がかかる。

浄水器にしても完全にカルキ臭を消してくれないし、

カードリッチの毎回の交換が面倒だ。

そりゃそうだよね!

やっぱり水を綺麗の美味しくするには高い天然水を重く運ぶしかないのかなー。

こんなときにもっと扱いやすい美味しく水を飲めればいいのにと、

探していたらウォーターサーバーというのがあることを知ったあなた。

その中でもプレミアムウォーターアクアクララっていうのが「おおぉ!」と目にとまり悩んでいる。

プレミアムウォーター アクアクララ比較してどちらがおすすめかご提案していきます。

 

◉こんなウォーターサーバーをお探しではないでしょうか?

 
自分の家のデザインに合うウォーターサーバー
 
オシャレでかっこいいウォーターサーバー
 
とにかく質の高い美味しい水が飲めるウォーターサーバー
 
とにかくコスパを重視して選びたい!
 
 
 
ウォーターサーバーは、

天然水なのでカルキ臭はありません。

なぜかというと、

水道水であれば浄水場で消毒しているのでその残留塩素が混じっているのでカルキ臭などがありますし、すごく味も良くありませんが、天然水であれば採水地からなので塩素も入ってなく現地直送なので、本当にピュアな美味しい天然水が飲めます。
 
浄水器の場合も同じで、市販の浄水器では、
完全に残留塩素を抜くことが難しく、
さらに、毎回のカードリッチの交換も必要です。
なので、ウォーターサーバーは天然水なので、
 
毎回のカードリッチの面倒な交換も必要ありません。

綺麗な水を美味しく飲むことができます。

また、天然水の置き場所やスペースについてですが、

冷蔵庫など狭いスペースに2リットルのペットボトルをおくとなると、スペースがなかなか確保できません。

しかし、ウォーターサーバーの天然水であれば、

12リットルのボトルが1つにまとまっていますし、
定期配送なので、まとめて送られてくるわけではないので、
天然水の置き場所にも困りません。
なので、重い天然水をわざわざ買いに行く必要がなく、
荷物がとても軽くなるでしょう。
 
なので、ウォーターサーバーは、もちろん、コンビニやスーパーで天然水をわざわざ買いにいく必要もなく置き場所にも困らないです。
 
 ウォーターサーバー設置についても、
ウォーターサーバー本体についても、ただでさえ狭いキッチンなのに、冷蔵庫や食器棚を置いて他に置くスペースもないのに、
1ケース24本入りの天然水を仕方なく置く必要があったのが、
そこにウォーターサーバーの本体を置けば、
省スペースで定期配送される天然水のスペースを確保できます。
一度ウォーターサーバーを設置してしまえば、
そこに、天然水のボトルをセットするだけです。
cado×プレミアムウォーター は下置きボトルですが、
それ以外は、プレミアムウォーター・アクアクララともに卓上型です。
卓上型下置型
 

ボトルを設置するときに腰に負担がかからない方を選びたいのであれば、cado(カド)×プレミアムウォーターを選ぶといいでしょう。

電気代もエコモード使用時は1日20円〜と、とても安くなっています。1ヶ月使用時は約620円です。

エコモードだと毎月150円電気代を削減でき、1年間だと、1800円節約できることとなりかなりお得です。

 
レンタル料はかかりますが、

デザインもいいですし、インテリアに最適です。

タッチパネルで操作性もよし!

温水使用時には、
チャイルドロック機能で子供にも安全で、エコモードもあり、

とても高機能と言えます。

プレミアムウォーターは、卓上型と下置き型がありますが、
どちらもデザインに優れていて、オシャレな空間にマッチします。それでもレンタル料は無料です。
(cadoプレミアムウォーター のみレンタル料1000円かかります。)

デザインも優れています。

こちらもエコモード使用時にはか1日30円ぐらいとなっています。

プレミアムウォーターvsアクアクララ
徹底比較

月額料金の比較

プレミアムウォーター
アクアクララ

【富士12L/南阿蘇/金城】
4,540円
(基本プラン2年)
スリムIIIの場合


【富士12L/南阿蘇/金城】
4,300円
(PREMIUM3年)
スリムIIIの場合


【富士吉田7L】
6,242円
(24L換算)
5,540円
スリムIIIの場合

【12L】
4,250円
(アクアアドバンスの場合)


【7L】
4,935円
(24L換算)
(アクアアドバンスの場合)

 プレミアムウォーター アクアクララ
電気代1日20円〜無料(代わりに安心サポート料が別に1500円かかる)
レンタル代
基本無料
cadoのみ1000円
(ママクラブだと500円)
1200円
 
天然水代
(1本)
基本
・1960円
プレミアム三年パック
・1840円
ママクラブ
・1520円
月350円(省エネモード使用)
エコモード
デザイン
チャイルドロック

このことから、プレミアムウォーター の方がお得と言えます。

プレミアムウォーター の場合、
お申し込み時に妊婦または、5歳以下のお子様がいるご家庭の場合は、プレミアムウォーター ママクラブ

に参加可能です。

なので、実質期間限定と言えます。
それに参加することによって、
ボトル代が一本1960円だったのが、
1520円に!
サーバーレンタル代は、1000円なのが、

500円と半額になります。

これもプレミアムウォーター ママクラブの特典です。(cado×プレミアムウォーター サーバーのみの取り扱いで最低3年間利用することになります。)

さらに初回設置サービス料、

初月レンタル料も無料になります。

このように比べて行くと、やはり、

プレミアムウォーター の良さが際立ちますね。

とくにデザインはプレミアムウォーター がいいかも知れません。

それ以外の特別な機能はあまり変わりません。

アクアクララは月々のサポート料がかかるので、

それを考えると、プレミアムウォーター の方がお得かも知れません。

月額利用料は620円で、

・割引優待サービス
・補償サービス
・お引越しサービス

・トラブル駆けつけサポート

などを受けれるので、
お水代がかかることを差し引いたとしても、
こちらの方がお得なので、
同時にプレミアム安心パックに入ったとしても、

プレミアムウォーター の方が得と言えます。

アクアクララは1200+1500=2700
プレミアムウォーター は高くても
水代は1960なので、
1960+620=2580
なので、毎月120円お得と言えます。

プレミアムウォーター とアクラクララの徹底比較「まとめ」

 

 

プレミアムウォーターとアクアクララを比較した時、プレミアムウォーター の方が少しお得なのがわかりました。

あなたは、どんな時にプレミアムウォーターを使いたいと思いますか?

たとえば、プレミアムウォーターを使って、天然水で料理を作ってみたり、赤ちゃんのミルクを作ってみたり、温水があるので、コーヒーや紅茶、カップラーメンなんかもできますね。

これが今すぐ全部できるようになるんです!

すごいと思いませんか?

なので、プレミアムウォーター をレンタルして、
ぜひお部屋のインテリアに、
そして、料理のお供にどうでしょうか?

ちなみに、プレミアムウォーターは下記の
公式サイトから購入可能です。
↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ