Pocket

水分補給は定期的にするのが大切と言われています。
水分は私たちの体のとても基本的な部分であり、身体の支えとなっている重要な要素の一つです。

新生児は80%、大人は60%、高齢者は50%が水分でできているといわれていて、
さらに、血液の90%は水分でできています。

成人男性が1日に失われる水分量は、2.5~3.0Lといわれています。
そのほとんどは、呼吸や汗、尿や便などで水分が出て行っているのですね。

水分補給をするには様々な理由があると思います。

  • 暑さによる喉の渇き
  • ランニングやウォーキングによる渇き
  • スポーツの合間の水分補給

などなどさまざまです。

 

それだけ、重要な水分ですから、水の質も人間の体の要であるといわれています。
最近では、ウォーターサーバーというものがよくCMなどで有名ですが、
それが普及してきている今、活用しないのはないと思います。

ここでは、そのウォーターサーバーについて解説していきます。

水分補給ならウォーターサーバー!そのメリットとは?

ウォーターサーバーは、今では、さまざまなメーカーからレンタル・販売されていますが、
なぜ、ウォーターサーバーがいいのでしょうか?
それのポイントを書いていきます。

ウォーターサーバーのメリットとは?
★ほとんどのメーカーのウォーターサーバーに温水、冷水機能がついている。
★エコモードなど、節電機能が搭載されている。
★採水された天然水が飲める。
★富士山など地下水、湧き水といった水が現地から直送で送られてくる。
★重たい水を買いに行かなくていい。
★カップラーメンや料理を作るのにも便利
★赤ちゃんの水やペットのための安全な水になる
などなど、様々なメリットがあります。

温水・冷水がついているということ

温水、冷水がついていることによって、さまざまなメリットがもたらされます。
一番わかりやすいのは、カップラーメンのお湯を沸かさなくていいという点です。
電気ポットや電気ケトルなどのように時間もかからず、すぐにあったかいお湯を使用することができ、

さらに、お湯の量もたっぷりあるためにたくさんの量のお湯を使うことが可能なのですね。
なくなってもボトルを変えるだけでお湯が使えてしまうんです。
もちろん、冷たい水も安全でおいしいですし、冷蔵庫で冷やす必要もなく冷たくおいしい水が作れてしまうんですね!

この機能があるおかげで、ウォーターサーバーは春夏秋冬どの季節でも便利に使える万能のサーバーなわけですね。

 

おすすめの記事